FC2ブログ
10/16 マーケットコメント
2007/10/17(Wed)

【マーケットコメント】

日経平均は220.23円安の17137.92円、値上がり企業は146企業、値下がり企業は1520企業、変わらずは55企業でした。東証1部の売買代金は2兆6285億円でした。

東証1部騰落レシオ(25日)は98.1(前日比3.9ポイントダウン)となりました。今日は全般安でしたね。それでも海運関係の一部はしっかり上げてましたから相変わらずの強さと思いました・・が、引け間際は大きく下げてましたね。

引き金を引いたのは野村とシティですかね。サブプライムローンで大幅な損失を計上した業績を発表し、それに加えて今まで買われた分の反動が起こりました。サブプライムローンは証券会社や銀行などは必ず含み損を持っているはずなので、これから少しずつそれが見えてくるはずなので、手を出さないのが無難。まあ、野村の場合は悪材料出尽くしとも言えるので、安心買いもできる部分もあるかもしれませんが、僕なら買いませんね。わざわざ野村を買う必要性はないですから(笑。

昨日の記事にも載せましたが、中国共産党大会が開幕し、その中で胡錦濤国家主席が環境と資源についてコメントを出しています。それは資源と環境に負担をかけることで経済発展をしたと言っており、それに対して反省し、今後は環境問題にも積極的に取り組んでくということを全世界に制約する内容です。つまり国策として取り組んでいくということです。そうなればチャイナボーチ原弘産などが買われてもおかしくはない。

中国共産党大会開幕

中国政府、環境税の導入を検討=環境保護局副局長

 [北京 15日 ロイター] 中国政府高官は15日、温室効果ガスの排出削減に向けて、汚染者に環境税を課す案を検討していることを明らかにした。国家環境保護局の副局長は、中国共産党大会の合間に記者団に対し「われわれはこの案を積極的に推し進めているが、関係省庁との協議が必要である」と語った。

 中国政府は、国内経済の持続的成長を目指し、環境保護をマクロ経済政策の中心に位置付けている。しかしアナリストらは、規制が実際に適用されるかどうかについては懐疑的な見方を示している。

 副局長は、環境税の課税範囲や導入時期については明らかにしなかった。  胡錦濤・共産党総書記(国家主席)はこの日開幕した第17回党大会で、中国経済は「資源と環境に多大な負担をかけることで」成長を実現してきたと演説。環境コストが反映されるよう、資源の価格決定メカニズムを改善する意向を示した。

 中国は、酸性雨の原因となる二酸化硫黄の排出量が既に世界最大。二酸化炭素についても、今年か来年に米国を抜いて最大の排出国となる見通しだ。

 中国は先月、再生可能資源などによるクリーンな発電を奨励するため、電力価格に環境コストを反映させる方針を明らかにしている。

注目のバルチック海運指数は申し訳程度の下げ。海運自体は全体的に下げているけど、その中で海運関連でいえば、内海造船や阪神内燃機、ダイハツディーゼルなどの上方修正が発表されているので、それが全体の底上げがされる可能性は十分ありそう。他では古野電気や赤阪鉄なども依然注目してますが、赤阪鉄はもう少し下げてくれないと買いにくいかな・・。

今夜はインテルやIBM、ヤフーの業績発表があります。その結果次第では半導体やIT関連などの動きが活発化するかもしれませんね。個人的にはヤフーとインテルに注目してます。インテルは半導体に大幅に影響を与えてくるでしょうが、半導体は全体的に弱いので、インテルの業績が良いようであれば買いに向かうのも十分にありですが、結構きついのではないかと予想(あまり調べてないけど)。

今日は乾汽船を売却して、チャイナボーチを購入。乾汽船で30%は取れたので非常に満足^^チャイナボーチはチャート的にも業績的にも、材料的にも十分だと思うので、あとは地合いがしっかりしてくれば一気に株価に反映される可能性大だと思います。

明日の注目企業

  • チャイナボーチ
  • アウンコンサルティング
  • 住友ベークライト
  • 住友金属鉱山
  • SUMCO
  • 原弘産
  • 日本風力開発
今日はお疲れ様でした。また明日もがんばっていきましょう♪

にほんブログ村 株ブログへ

↑1日1回クリックして頂けると非常に嬉しいです。
 応援ありがとうございます。

スポンサーサイト



この記事のURL | 名称未設定_4 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<10/17 株投資戦略情報 | メイン | 10/16 株投資戦略情報>>
コメント
- TCSアフィリエイト -
コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。
TCSアフィリエイトの角河秀樹と申します。
グーグルから検索させて頂き、失礼させて頂きました。

弊社は現在FX業者様を中心とした広告を主に取り扱っておりますが特典がいっぱいの「金融系アフィリ」として運営しておりますので、この機会に「TCSアフィリエイト」をご活用頂ければ幸いです。
「TCSアフィリエイト」のホームページ
http://www.tcs-asp.net/

こちらは運営者様から御好評を頂いてる
ブログパーツ「経済指標カレンダー」です。
http://www.fxcomp-plus.com/parts/getParts.jsp
宜しければご利用下さい。

アフィリエイター様に喜んで頂けるサービスを提供する。
「TCSアフィリエイト」を宜しくお願いいたします。

ご案内が重複していましたらお詫び申し上げます。

TCSアフィリエイト事業部
角河 秀樹
2007/10/17 15:08  | URL | TCSアフィリエイト #-[ 編集] ▲ top
-  -
○TCSアフィリエイトさん
こんにちわ^^

僕は以前経済指標カレンダーのブログパーツを使っていましたが、自分でスケジュールを記事にして書くほうが自分のためになることが多いのではずしてしまいました^^;

アフィリエイトについては検討させてもらいます。
まだまだその段階までコンテンツが出来ていないので
まだ先かもしれませんが、わざわざお知らせいただいて
ありがとうございました^^
2007/10/18 13:39  | URL | たかぷ〜@管理人 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kablog1980.blog119.fc2.com/tb.php/50-f7e1f63d

| メイン |