FC2ブログ
10/22 マーケットコメント
2007/10/23(Tue)

【マーケットコメント】

日経平均は375.9円安の16438.47円、値上がり企業は186企業(10%)、値下がり企業は1492(86%)、変わらずは43企業(2%)でした。東証1部の売買代金は2兆5602億円でした。

東証1部騰落レシオ(25日)は95.0(前日比4.7ポイントダウン)となりました。米主要企業キャタピラーや金融機関などの業績発表の内容が悪く、また、G7では世界経済減速懸念を示した声明文が採択された。19日はダウが大幅な下落をし、日経平均も大幅に下げました。

中国の共産党大会が閉幕。持続的な経済発展をすることを採択し、環境などに配慮した経済引き締め策の導入を決めて、警戒感は広がっているようだけど、環境や資源関連にはプラスに働くと思われる。長期的な視野でいってもチャイナボーチや原弘産などには追い風と考えても良さそう。

22日は朝方から急落して始まったけど、押し目買いや円高の一服感で若干値を戻して終わった。この日は朝から事故を起こしてしまってまったく身動きとれず・・。本当にいろいろと運のない日でした。余談ですが・・。

業種別ではほぼ全面安。しかしハイテク株はあがっている企業も多かった気がします。やはり早めに仕込みたかったけど、出遅れてしまったのはしょうがないので、どこでそれを取り返していくか考えていきたいですね。あと、海運関連もそろそろ来るはずです。しっかり注目していきたいです。バルチック海運指数は相変わらず上昇まっしぐら!!

建機関連はほぼ全面的に買いだと思っていますが、キャタピラーの業績内容や為替動向を考えて、しばらくは様子見のほうが良いかも。落ちたところを拾うのを意識すべきかもね。

楽天・ヤフー・DeNA・Access・ダヴィンチに注目!

新興市場で時価総額が大きい企業に注目。これらの企業の調子がよければ、その間は新興にどんどんアタックしてもよいと思う。今の新興市場はいかなければ機会損失が大きい気がする。為替の状況なども考えて外需などは手を出しにくいといわざるを得ないが、内需関連でも、ネット関連企業などは堅調に推移しているところも少なくなく、新興市場の主要企業をチェックしながらネット関連企業へのトレードを行うと良さそう。しばらくは外部的影響が強く、持ち越しは危険かもしれないのでトレード中心が良いかも。様子見も十分有りだと思う。

現在の注目企業

  • チャイナボーチ
  • 川崎重工
  • ベルパーク
  • ヤフー
  • ジョルダン
  • マクロミル
  • オールアバウト
  • カービュー
  • マネーパートナーズ
  • アウンコンサルティング
  • アイレップ
  • ドワンゴ
今週もお疲れ様でした。また来週もがんばっていきましょう♪

にほんブログ村 株ブログへ

↑1日1回クリックして頂けると非常に嬉しいです。
 応援ありがとうございます。

タグ:  

スポンサーサイト



この記事のURL | 名称未設定_4 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<10/23 株投資戦略情報 | メイン | 10/22 株投資戦略情報>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kablog1980.blog119.fc2.com/tb.php/59-a232114f

2年半で1億円を超えてしまったシステムトレード「FX長者 ポンド円」「好きな事にあてて下さい」
2年半で1億円を超えてしまったシステムトレード「FX長者 ポンド円」本システムを利用するベネフィットを上げると........ 忙しい方でも1日中相場を見る必要はありません。 毎日、簡単に、自動判定で機械的に売買注文を出せ …
2007/10/23 08:12  FX・株・投資で初心者でも稼げる必勝法
| メイン |