FC2ブログ
10/24 マーケットコメント
2007/10/25(Thu)

【マーケットコメント】

日経平均は92.19円安の16358.39円、値上がり企業は657企業(38%)、値下がり企業は932企業(54%)変わらずは132企業(7%)でした。東証1部の売買代金は2兆4206億円でした。

東証1部騰落レシオ(25日)は96.7(前日比2.8ポイントダウン)となりました。午後にメリルリンチの追加損失報道がされたため日経平均先物に売り物が出て日経平均を押し下げた。大型株はしばらく動くとはあまり思えず新興市場や業績好調な小型株を中心にトレードするほうが高いパフォーマンスをとれそう。引き続き現状の投資スタイルを続行する。

業種別では調整十分の海運がしっかりあげた形だ。我が乾汽船も非常に堅調に推移してくれてよかった。昼からは仕事で説明会に参加していたので、まったく見ることができずメールでメリルリンチの追加損失報道で先物に売り物が・・という記事を見て、まじかよー!って思ったけど、逆に株価的には上げていたのでよかった(笑。

何気に上海株式指数にも手を出していて、堅調に推移していますね。とりあえず陰線が出るまでは持っておいて陰線確認したら売って、押し目に買っていく形が良さそう。

僕は海運しばらく持ち越しでバルチック海運指数がまもなく11000を超えてきそうなので、11000を超えれば株価にもインパクトを与えるのではないかと思ってます。以前の予想通り全体的に悪いときは海運が強い、海運が弱いときは他が強いという妙な連動性が気になる所(笑。

今後気になるのはタイヤ関連はやはり業績が堅調に推移しているようだ。また、外食関連も注目したい。タイヤも外食も個人的には「買い」です。タイヤは以前に紹介したとおりですが、外食は雇用状況の改善+男性年収の増加+価格の転嫁が進んでいる点に注目。サイゼリヤやマクドナルド、ゼンショーなどは低価格帯ではありますが、まずはそういった企業の業績にインパクトを与え、居酒屋や回転寿司などの業績に影響を与えていくと考えます。飲食店紹介サイトの「ぐるなび」も注目だ。今日は十分に上げてしまいましたが、押し目に狙っていきたい企業の一つ。外食産業は20兆以上のビッグマーケットで、しかもストック型ビジネスを展開する企業ですから、まだまだ成長性豊かな分野でしっかり儲けていけそう。参入障壁が低そうに見えて実はかなり高いのが飲食店紹介ですからねえ。

信越化学工業に注目!

今日業績発表し、通期の業績を上方修正しているが、市場コンセンサスを下回ったことで下落した。ただ、信越化学工業の業績が堅調に推移しているということは相変わらず300mmウエハの需要は旺盛だということが確認が取れた。そこで300mmウエハ関連企業の物色を積極的に行いたい。もちろん信越化学工業を買うのもありだ。十分株価は調整をしており、短期的には売り込まれる可能性もあるが、今の株価は割安感が強い。チャートもボックス的な動きをしており、そういう点でも狙っていっても良いかも。

300mmウエハ関連でいえばSUMCO、STECHXIV、ミライアル、フジミインコーポレーテッド、ディスコあたりがそうだ。半導体は全体的に弱い動きを続けているので投資する際はタイミングが非常に重要。信越化学工業の上方修正がきっかけになればと思う。

現在の注目企業

  • チャイナボーチ
  • 川崎重工
  • ベルパーク
  • ヤフー
  • ジョルダン
  • マクロミル
  • アイティメディア
  • カービュー
  • 信越化学
  • アウンコンサルティング
  • アイレップ
  • ドワンゴ
  • 乾汽船
  • 玉井商船
今週もお疲れ様でした。また来週もがんばっていきましょう♪

にほんブログ村 株ブログへ

↑1日1回クリックして頂けると非常に嬉しいです。
 応援ありがとうございます。

タグ:   

スポンサーサイト



この記事のURL | 名称未設定_4 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<10/25 株投資戦略情報 | メイン | 10/24 株式投資戦略情報>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kablog1980.blog119.fc2.com/tb.php/64-fa05bfeb

| メイン |