FC2ブログ
10/25 マーケットコメント
2007/10/26(Fri)

【マーケットコメント】

日経平均は74.22円安の16284.17円、値上がり企業は431企業(25%)、値下がり企業は1210(70%)、変わらずは78(4%)でした。東証1部の売買代金は2兆5257億円でした。

東証1部騰落レシオ(25日)は98.9(前日比2.2ポイントアップ)となりました。野村が住宅ローン証券化投資で損失を計上し、メリルリンチが、今度はみずほが・・まだまだこの流れは続きそう。住宅ローン証券化だけでなく、他の証券化商品も暴落しているようで住宅ローンだけに目を向かいがちだけど、他の証券化に手を出していそうなところには投資をすべきではなさそう・・つまり金融関連企業はガン無視の方向で。今後も信用収縮は起こるだろうし、米景気の落ち込みは確実に進んでいくだろう。ただ、短期的には利下げ期待が非常に高いので、FOMCに向けて米株は上昇していく可能性もあるので、その流れに日本市場も大きな影響を受ける可能性は高い。そこはしっかり取っていきたい。

今日はヤフーショックとも言える暴落だった。僕が監視している新興企業は軒並み大幅安だった。まぁ、今までが短期的に上げすぎていたし当然あってしかるべきの展開な気がする。DeNAの業績発表もありましたが、高い成長性を維持していますが、通期の進捗でいくともう少し良い数字が欲しいと思ったかな。市場はどう判断するか・・?単体の業績は素晴らしいですね。

中国の7-9月期実質国内総生産(GDP)は前年同期比11.5%増と市場予想の11.4%増を小幅に上回った。そのため追加利上げの早期実施観測も強まった格好だ。中国ETFは完全に天井でした。逆指値いれてたと思ったら設定できてなくて気づいた時点で爆死でした・・。初歩的ミスやらかしたなあ。まぁ、損失額は少なかったけど、精神的ショックがでかいですわ・・。

乾汽船は持ち越し。バルチック海運指数も微上昇しました。今日も寄りでは良かったのですがすぐ下落したので最終的にマイナスでしたが、明日は上げてくるのではないかとみてます。まあ、業績発表する企業が多くいるので、その影響を受けて下落する可能性もあるので、注目したい所。来週入ると日本郵船や商船三井などの決算が始まるので、それまでには利益確定して様子を見たいですね。期待度が相当高いので、その期待を少しでも裏切れば全体に波及しますからね・・。

株主優待目当てでトップカルチャー(7640)を買いました。自分的には株主優待って忘れた頃に来るのがツボかも(笑。しかし10月は株主優待がパッとしないなぁ・・。

ソニーを狙え

ソニーが通期業績を上方修正した。現在のソニーの株価が年初来安値圏で推移していることを考えても反転する可能性が高いので、積極的に狙っていきたい。堅調推移している理由として、デジカメやパソコンなどの電機事業の好調が寄与しているようだ。また、ソニーフィナンシャルホールディングスの上場による利益も計上している。

懸念材料としてはテレビやゲームなどの商品が景気とともに冷え込むであろう消費が業績にマイナスのインパクトを与える可能性があること。想定為替レートがドル円115円、ユーロ円を160円に設定しており、少し見込が甘いように思える。が、短期的にはそこそこのパフォーマンスを得ることができそうだ。

現在の注目企業

  • チャイナボーチ
  • 川崎重工
  • ベルパーク
  • ヤフー
  • ジョルダン
  • マクロミル
  • アイティメディア
  • カービュー
  • 信越化学
  • アウンコンサルティング
  • アイレップ
  • ドワンゴ
  • 乾汽船
  • 玉井商船
  • ソニー
今週もお疲れ様でした。また来週もがんばっていきましょう♪

にほんブログ村 株ブログへ

↑1日1回クリックして頂けると非常に嬉しいです。
 応援ありがとうございます。

タグ:   

スポンサーサイト



この記事のURL | 名称未設定_4 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<10/26 株投資戦略情報 | メイン | 10/25 株投資戦略情報>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kablog1980.blog119.fc2.com/tb.php/66-f40e8060

| メイン |